CORE SALON スタジオ

刈谷市富士見町にある体幹バランストレーニング&テーピングサロン

ニューアイテム増加中

こんにちは!孝丸です

ニューアイテムを増加しています

レーニング用に5号球と4号球

これは通常の認定球です

今までは安いボールやhiyoが使ってるボールだったんですが安いボールは空気がすぐに抜けてしまうため買い替えました

で、トレーニングのモチベーションを上げるために両サイズ共限定カラーにしました

 

それともう二つ

一つはテクダマ

2号球の大きさで重さは4号球

ボールが不規則な動きをするボールです

なかなか変化するボールがなく、やっと見つけたのがこのテクダマ

 

手で持って弾ませてみたんですが、おそらく中のゴムの厚みが所々変えてあるような感じです

弾ませても真っ直ぐ返ってきません

目の前で変わるバウンドへの反応やリフティングなどで瞬時に足が反応できるように購入してみました

これは球技全般で使えるアイテムかと思います

野球、ラグビー、バスケットボール、バレーボールなどにも対応できます

あと少しのアプローチ、反射神経、集中力などのトレーニングとして使っていこうかと思います

 

もう一つはメディシンボール

3kgのメディシンボールはあるのですがジュニアでは重く、1kgのメディシンボールを購入しました

1kgになるとソフトボールくらいの大きさが主流ですがサッカーボールの4号球の大きさのメディシンボールを探しました

これによりジュニアの上半身強化が図られます

小学生から高校生くらいまで全ての競技、カテゴリーで使えるかと思います

 

これらのアイテムにより今までトレーニングでは難しかった部分、グランドで意図的にはできなかった練習などが意図的に状況を作り上げトレーニングで強化できるのではないかと思っています

更なる上を目指すためアイテムを増加していきたいと思います

んーやっぱり良い!

こんにちは!孝丸です

日曜にジュニアユースのリーグ観戦に行ってきました

以前から僕が押しているチームの観戦です

結果は0-2で負け

しかし、んーやっぱり良い!

結果じゃなくて内容

良いんです

素晴らしく良い

これなんですよねー僕が求めているサッカー

強いんではなくて上手い

しかも戦ってる

具体的に?

では具体的にお話しすると

抜かれても抜かれても次から次いくんです

ボールを奪いに

しかも味方がボールを持つと周りが一気に動き出すんです

で取られると取返しに次から次といくんです

しかもゴール付近で相手のシュートを阻止しようと激しくいったらイエローカード

しかしその選手は怯むことなくガツガツいくんです

ファウルを全く恐れなく、それよりゴールさせない気持ちが先立ってるんです

 

いやー久しぶりに良いサッカーを観ました

やっぱり良い!

自分達の時代のサッカーを観てるようです

ナマ傷が絶えない時代の自分達のサッカーを観てるようでした

泥臭い時代

サッカー戦国時代の当時、負けたくない、負けたら終わり、そんな時代のサッカーを久しぶりに観ました

 

来週もサッカーを観に行きます

来週は尾張方面へ行く予定です

 

蒲郡から岐阜羽島へ

こんにちは!孝丸です

土曜はなかなかの距離を走行

朝イチ8時に蒲郡で当スタジオに通う子のサッカー観戦

1試合はリーグ、2試合目はTM

hiyoが昔、試合をしたグランド

懐かしいなぁと思いながら観戦してました

僕の原点のジュニアサッカー

ジュニアサッカーはやっぱ面白い

しかし8人制はなかなか面白いです

結果は2-3で負けてしまいましたが問題は結果ではなく内容

立上りがん~~って感じでしたが後半良い感じでゲームを運べたかと思います

またトレーニングに2人来てくれてるんですが、その二人の課題も見つかりこれからのトレーニングに生かしていきたいと思います

しかし押されても倒れない笑

良い感じで強くなっています

まぁいくつか気になるところもあるので中学に上がる前までには直していきたいと思います

 

で、名古屋大学のリーグ

相手は同じ国立大学の愛知教育大学

愛知教育大学の蹴るサッカーのペースに乗せられてか前半はボッコンボッコンゲーム

1-0で折返し後半2点目入ってから繋ぐ本来のサッカーになってきました

しかし現在、2部3位

前期残り勝ちで終わらせたいですね

身体も良い感じで仕上がっています

1部昇格できるかな?

3位だとギリギリ

せめて2位で昇格したいところですけどね

 

と言うことで本日もサッカー観戦

今日はジュニアユース

さてどんな試合が観れるかなぁ

真夏日?

こんにちは!孝丸です

今日の予想気温は?

30℃?

寒かったり暑かったり体調もついていけないですねー

しかも土曜日

各地でリーグや試合があるかと思いますので十分お気を付けくださいね

休憩は日陰で、水分はいつもより多めで、また冷えたタオルなどクーラーボックスなどに入れておくと良いかと思います

と言うことで僕は土日はサッカー観戦

土曜はジュニアのリーグ

日曜はジュニアユースのリーグ

熱中症対策万全で行きたいと思います

トレーナーが熱中症じゃシャレになりませんからね笑

と言っても仕事はもっと暑い中でやってるんですけどね笑

急な暑さ皆様もお気を付けくださいね

栫監督

こんにちは!孝丸です

正確には栫裕保元監督

栫井元監督の言葉です

「試合に負けた高校生に対し「成」が3文字だけ書かれた未完成の「成」と
言うたすきを見せて「成」は未完成だけど、残りは君たちが残りの人生をかけて
達成してくれ。人生は長い。けど今日のことは忘れないでくれ」
栫裕保元監督はhiyoの時代の滝川第二高校サッカー部の監督です

以前、お話しました黒田元監督の後継者です

 

以前にもトモニイコウのお話しをしました

トモニイコウの著作者はこう話しています

「筆者は岡崎慎司金崎夢生加地亮など日本代表入りを果たした選手をはじめJリーグに30人以上入団する選手たちを育てたことでも知られる。しかし本書では、プロになれるためではなく、プロになっても長続きするようにコーチしていたと語る。そこから勝利至上主義ではなく、心の力を重視したのだとも。「黒田和生ほど、控え選手たちに愛された監督をわたしは知らない」という言葉をスポーツジャーナリスト金子達仁氏は、本書の帯に寄せている。」

 

目先の勝利より大切なものがある

僕はそう思います

それが「育成」ではないかと思います

それがこれから先の勝ちに繋がるわけです

目先の勝利を追い過ぎると子供を潰しかねない

また本当に大切なものを見失う

それが今の育成年代に少なからずあるように思います

サッカーの勝ち組ではなく人生の勝ち組であって欲しい

皆から慕われ尊敬される人となるよう、その一歩となるのがサッカーと言うスポーツを通し育てていくことに意味があると思っています

その延長線上がプロ選手と言うことにもなると思います

 

 

押しクラ

こんにちは!孝丸です

僕が押しているクラブが只今リーグ3戦中全敗

u-15愛知県リーグ4部

このままでは降格?

全敗はしているものの選手自体は全員上手い

なぜ上手いのに全敗するんでしょう?

一つは戦術を教えてない

3年、2年で1チームの小さなクラブ

今時には珍しい個を育てあげるチーム

だから戦えないと言うか個は愛知県では珍しく戦っているチームなんですがチームとして戦えない

しかしむちゃくちゃ上手いんです

負けてても諦めない

自分達のスタイルで最後まで戦い続ける

 

愛知県のほとんどのチームは勝つためにいろんな手段を使います

個ではなくチーム

例えば前にボールを送るため蹴る

そのボールを追い走る

勝つには技術より手っ取り早く、短期間で勝ちにいくことができる

しかしそこまで

個の技術がないため、そこから先にはなかなか進めなく進化しないのが現実

負けても個の技術を上げる

あくまでも個に拘る

その拘りで勝てれば理想的です

二つに一つ

どちらを選ぶか

僕ならu-15世代で求めるものは個を育てる方を選びます

勝ちを選ばず個を選ぶと言うことです

本当の目標はu-15の結果ではなく、その後

花を咲かせるのを急ぐのではなく、根をしっかり生やすことが大切な年代

いくら綺麗な花が咲いても根がないとすぐに枯れてしまいます

花は後になってからで良いので根をしっかり作る

そんなクラブが僕が押してるクラブ

今度の日曜にそのチームのリーグがあります

もちろん観に行きます

ゲームの勝ちより戦いを応援したいと思います

卵の効果

こんにちは!孝丸です

以前から卵は身体に良いので食べてくださいとお話しました

改めて卵についてお話します

 

【卵好きの方必見!】
 
卵は最高の完全食品!
血液中の悪玉コレステロールを分解して
動脈硬化脳卒中の予防に!
  
■ 卵は1日1個までは「ウソ」だった?
これまで卵は完全栄養食品でありながら、複数個食べるとコレステロール値が上がり、様々な健康被害が生じるリスクがあるため、1日1個までといったことが言われていましたが、最近の研究でこうした考え方が間違っていることが明らかになっています。
 
例えば「卵を1日3個ずつ、2週間に渡って食べ続ける」卵の摂取とコレステロールの因果関係を明らかにする研究が世界各国の研究機関で行なわれていますが、血中コレステロール値に大きな変化はありません。
   

『 卵は悪玉コレステロールをやっつける! 』
卵は悪玉コレステロールが増えるリスクはなく、卵黄に含まれる「レシチン」というリン脂質は、体の中でコレステロールが蓄積を抑え、血液中の悪玉コレステロール値を低下させる働きがあるので、健康であれば1日2~3個食べても全く問題ありません。
 
むしろ動脈硬化脳卒中といった血液に関連した病気の予防、改善に効果的だといわれています。ということで、今回は卵の優れた効能効果について分かりやすく解説したMAG2NEWSさんの記事と動画を合わせてご紹介させていただきます。
 
【朗報】卵は1日に1個以上食べて問題なし。
むしろ若返りの効果も
 
コレステロールを気にするあまり
卵を食べていないという
「非アンチエイジング行動」
 
長い間、コレステロールが多いから卵は1日1個まで、などという指導がなされていました。 これまで何度もお伝えしてきましたが、コレステロールは肝臓でアセチルCoAから作られますので、摂取基準なるものも現在、存在していません。
 
卵白は機能性タンパクとして研究が進んできました。もともと蛋白質は生体の主要な構成成分のひとつであること、生体内で酵素やホルモンとして代謝を調節したり、物質輸送や生体防御などにも関与するなど、とても大切なものです。
 
1.卵白たんぱく質コレステロール代謝改善効果 
卵白タンパク摂取によりLDLコレステロール低下、HDLコレステロールを上昇させるという。 機序は完全に解明されていませんが、ある種の卵白ペプチドがコレステロール分解系を活性化するとの報告があります。
  
2.卵白タンパク質の体脂肪低減効果  
ヒトにおいてもマウス実験においても12週間卵白たんぱく質8g/日を摂取させたところ、内臓脂肪が優位に低減したと。 この機序のひとつに骨格筋におけるカルニチンパルミトイル転移酵素が活性化し脂肪燃焼効果が上昇したことが推察されています。
  
3.卵白たんぱく質の骨格筋に対する効果
これまでもホエイタンパク質がアスリートの間でも骨格筋の増強作用があるとされていました。 アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンといった分岐鎖アミノ酸が多く含まれ、これらは骨格筋の構成成分であること 
またロイシンが菌タンパク合成系のシグナルを活性化させるためとされています。さらに運動時に卵白たんぱく質を摂取することで、酸化ストレスマーカーや炎症マーカーの低下が認められるとの事です。
  
以上のことから、高齢化していく自身の身体(骨格)を維持し、サルコペニア、ロコモティブ症候群の予防のためにも身近な卵白は強い味方です。ちなみに食品業界、製菓部門では圧倒的に卵黄が使用されて、残った卵白は着色されて卵黄として具材になるとか。

以前SNSで卵を食べてコレステロールが上がるとか馬鹿なことを言ってる人がいましたが、真逆です

卵は毎日食べた方が良いです

僕がコレステロールを下げたのも卵

毎日卵を2つ1ヶ月食べ続けました

したらコレステロール値(総コレステロール、HDL、LDL)全て正常

それ以来、食べくても上がらなくなりました

もちろん定期的には食べています

ゆで卵でも生卵でも焼いても変わりません

体調悪い時でも、食欲無い時でも卵だけは食べましょう

強いて言えば大豆とバナナも食べれたら良いです

決して卵はコレステロールを上げるなんてSNSや周りには言わないようにしましょう

アルツハイマーや死ぬ方が増えるだけです

卵は栄養食品です

朝ご飯、お弁当にも卵を入れるようにしましょうね